浴室クリーニングとコーティング 志木市 埼玉

2017/08/19
浴室クリーニング、コーティング

先日ご紹介しました「洗面ボウルの補修・塗装」の現場の続きです。

埼玉県志木市のマンションの空室クリーニング・コーティング・リペアー・塗装です。

洗面ボウルに関しては「キズ・欠け」があったので、パテ補修した後、塗装にて仕上げました。

上の写真、浴室ですが…ご覧のような汚れです。

水栓金具の周囲や床が白くなってますね。

今回は主にカルキの付着によるものでした。

カルキの付着は適切な洗剤を用い、時間かけた作業によっておおよそは除去出来ます、が、それ以前に、日々の使用やお掃除によって素材自体が劣化していて、カルキや石鹸カスなどを取り除いても、生活感を払拭できないケースが多いですね。そこで今回のお風呂に関しては、浴槽と洗い場の床はクリーニング後にコーティングげ仕上げました。

クリアー層をもう一度形成してあげることで、くたびれた浴槽も新品の頃のような輝きを取り戻します。

水廻りの諦めている汚れなどございましたらお気軽にご相談下さい。